みんなの婚活情報

コロナが婚活に影響?今、結婚相手に求める条件ベスト5!

2020年9月19日

コロナで婚活にはどんな影響が出ているの?
コロナでみんなの婚活や結婚に対する気持ちに変化はあった?
コロナ渦での婚活、相手にはどんなものを求めたらいいの?

こんなことが気になっていませんか?

コロナの影響で今年3月以降は婚活業界も自粛モードに突入。少しづつ再開しているものの、これからの婚活や結婚に対して不安を感じている人も多いですとね。

ただしコロナ渦での婚活は悪いことばかりではありません!

実はコロナ渦の今だからこそ、今までは気づきにくかった「結婚」や「婚活」の本質を見極めやすいんです。

そこで今回は『ブライダル総研から婚活実態調査2020』を元に、コロナが婚活や結婚に与える影響と、婚活中の人の心境の変化などをまとめました。

この記事で分かること

  • 婚活や結婚に対する気持ちの変化
  • コロナ渦でのオンライン婚活
  • 今、結婚相手に求める条件BEST5

「コロナのおかげでいい人に出会えた!」という可能性だって充分にありますので、ぜひこの記事をあなたの婚活の参考にしてくださいね!

『コロナ渦の今、結婚相手に求める条件BEST5』をさっそく見る!

コロナの影響で婚活や結婚への意識UP!

コロナの影響で1人の時間が多くなったことで独身生活を実感し、改めて自分自身の将来に向き合う機会ができたことで、結婚をよりリアルに考える人が増えています。

実際に「婚活中」または「婚活していないがいずれは結婚をしたいと思っている」人の約4割が、コロナ前と比較して「結婚願望がより強くなった」と答えています。

*コロナの影響で婚活や結婚への意識がUP!

コロナでも7割は婚活継続中!

コロナの影響で婚活や結婚への意識がより高まったことで、結果的に7割以上の人が可能な範囲で婚活を続けています!

(*婚活サービス=結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティー)

このように約7割の人がこれまでに利用していた婚活サービスの利用を継続中。
加えて、様々な心境の変化によって、新規加入者が約10%も増加しています。

その中で利用を中止した人は約2割。
中には、婚活疲れや仕事の理由などで婚活をお休みしていたけど、再開したという人も少なくありません。

引き続き婚活パーティーやイベント、街コンなど大勢が集まるものは自粛中ですが、とは言え、婚活の時間は待ってくれません!

もちろんウィルスへの感染や拡大には最大限の配慮が必要ではありますが、その中で多くの人が可能な婚活法を模索しながら継続しています。

コロナ渦では、今までとは違い新しい婚活の常識が生まれてきているのよ!

では、コロナ渦で婚活を続けている人はどのように活動しているのでしょうか?
次の章で詳しく解説していきます。

コロナ渦で変わった婚活方法とカップルが続く秘訣

コロナ渦での婚活でまず注目したいのは『オンライン婚活』です。

4月以降、婚活業界も一旦は活動自粛モードに入りましたが、いちはやく『婚活✕オンライン』のサービスをスタートしています。

*オンライン婚活の有効性

コロナを最大限に配慮しながら婚活できる方法の1つがオンライン婚活です。

  • 「何を話せばいいかわからない!」
  • 「実際に合わなきゃ意味がない!」

こんな風に感じるかもしれませんが、実はすぐに直接お相手に会うよりもメリットが多いんです。

ポイント

  • 時間や場所を柔軟に調整できる
  • 移動時間と交通費がかからない
  • 飲食代がかからない
  • 男性が奢るべき論は一旦いらない
  • 上半身の洋服と髪型さえ気を付ければOK
  • 初対面でも緊張し過ぎずに済む
  • 会う前に人柄や会話が合うかをチェック可

コロ渦でも婚活を継続し見事にお相手と結ばれた人は、オンライン婚活を上手に活用しているんです。

オンライン婚活と言っても1度も会わずに決めるわけではありません。
何度かオンラインで話してみた結果「会ってみたい!」と思えば、感染予防を考慮した上で実際に会ってみればいいのです。

この記事もCheck!!
オーネットのおうち婚活画像00
【コロナ対策】オーネットのオンライン婚活で出会える7つの裏技

続きを見る

*非常時でも上手くいくカップルの秘訣

コロナの影響で別れてしまったカップルもいれば、実は会えなくなったことがきっかけで結婚を決意したカップルもいます。

彼らには主に3つの共通点があります。

①価値観の一致

まずは緊急時の価値観の一致です。

『コロナ』という非常事態に何をどこまで配慮するか、そもそも真剣に考えるかライトに受け流すかなど。
お互いの温度感があまりに違うと不穏な雰囲気となり、価値観が近いとより一層、信頼感などが増していきます。

②対応力と柔軟性

コロナほどの非常事態ではないにしろ、結婚生活はイレギュラーが起きることも多々あります。

そんなときどう柔軟に対応するのか。
こんなときだからこそ冷静にできる範囲で相手を気遣えるカップルは、コロナにだっけ負けない安定と信頼の関係性を築くことができるんです。

③コミュニケーション能力

直接会えない。

だからこそコミュニケーションって重要ですよね。
上手い・下手だけではなく、会えないからこそ相手を配慮した気遣いを感じられるか。

コロナ渦では今まで以上に、お互いを理解し合おうというコミュニケーション力がカップル継続の鍵となります。

将来の結婚生活でも様々な壁があるから、非常時にお互いどう対応するかは重要よね!

では、コロナ渦の今、婚活している人たちは結婚相手に何を望むようになってきているのでしょうか?

次の章で詳しくチェックしてみましょう。

コロナ渦で結婚相手に求めるものベスト5

これまで婚活では高収入や高職業、外見など重視されてきた中、コロナの影響で相手に求める条件に変化が起きています。

それでは『コロナ渦の今、結婚相手に求める条件』のベスト5を見てみましょう!

第1位:経済的安定

  1. 安定した収入がある:45.8%
  2. 安定した職業:42.9%

非常時にはリアルに重要ですよね!

ただし収入の多さが人気だった以前に比べ、コロナ渦では非常時でもいかに安定した生活が送れるかに注目する人が増えています。

第2位:パートナーと長時間過ごしても苦にならない

  • 長時間過ごしても苦にならない:42.6%

これは今までの恋愛や婚活ではほぼランクインしていなかったポイント!

非常時には外出は控えてじっと家で過ごす。
結婚生活にはどうしても夢を見がちで、意外と気づきにくい「ずっと一緒にいられる」こと。
実は一番重要なポイントでもあります。

第3位:相手が健康であること

  • 相手の健康:41.8%

これもコロナ前はあまり見かけない理想相手の条件。
年齡を重ねるほどに「健康の大切さ」を実感しますが、結婚相手を選ぶ段階で多くの人が見過ごしがちです。

非常時には自分はもちろん、相手が健康でいてくれることは何よりも安心材料です。

第4位:価値観が一致

  • 価値観が合うこと:41.6%

日常の結婚生活でももちろん大事な「価値観の一致」ですが、非常時は得に「お互いの価値観」が際立ちます。

コロナ渦では、「非常時の価値観」が違い過ぎて付き合っていた彼氏・彼女と別れたり、コロナ離婚に至ったケースも少なくありません。

普段は多少、価値観が異なっていてもお互いが譲り合えばいいのですが、非常時に対する価値観はその人の本音や本質ですので、「譲る・変える・我慢する」というのはとても難しいんです。

ですので、「非常時の価値観」だけは、初めから同じ方向性の相手を選んだほうが結婚生活が安定します。

第5位:個人の時間・2人の時間をどちらも尊重できる

  1. 個人の時間を尊重してくれる:38.1%
  2. 2人の時間を尊重してくれる:37.3%

これは第2位の「長時間一緒に過ごせる」というポイントにているようで、ちょっとテイストが異なります。

どちらかと言えば「長時間一緒にいられること」は付き合い始めた当初の課題ですが、生活が長くなればなるほど、「個人を尊重しつつ2人の時間も大切にできる」というバランスが重要になります。

①一緒にいても別のことができる 【半共有型】
同じ空間で別々の作業をする
・リビングで各自の作業をする
・作業中、たまに会話する
②それぞれの時間を尊重する 【自立型】
時間も空間を個人を尊重
・1人で買い物
・友達と遊ぶ
・兄弟/姉妹と過ごす
・仕事をする
③2人の時間を尊重できる 【共同作業型】
時間と空間を共有

・映画を一緒にみる
・料理を一緒にする
・ゲームを一緒にする
・おしゃべりをする

こんな風に「時間」✕「空間」において3つの選択肢を持てるカップルは、どんな状況でも長続きします。

ずっと一緒にいるからこそ、時間や空間の過ごし方ってバランスが大事よね!

それでは6位以下の意見もチェックしてみましょう!

家事・育児に積極的に参加してくれる 34%
自分の親・兄弟(姉妹)と過ごす時間を尊重してくれる 28.6%
リーダーシップなど頼りがいがある 26.1%
テレワークなどに理解がある 22.4%
10 テレワーク推奨の会社に努めている 20.1%
11 相手の容姿 19.9%
12 大企業に勤めている 19.5%
13 都市部など人口が多いところに住んでいない 14.9%
これまでの理想条件と比べると、「生活」に重点を置いたポイントが多いわね!

コロナの影響で、これまでの婚活とは異なる新たな視点に多くの人が気づいた結果、より「生活」や「もしもの場合」を想定した理想条件を設定する人が増えているんです。

コロナでもおすすめできる結婚相談所

でもコロナ渦では実際にどうやって婚活すればいいのかしら?
やっぱりコロナに感染しないようにしっかり配慮したいわ!

コロナ渦での婚活では、感染リスクが限りなくゼロに近い「オンライン婚活」や、感染対策をしっかりと行っている婚活事業者での婚活をおすすめします。

おすすめNo.1:安定のオーネットで会員数✕オンライン婚活!

\おすすめNo.1/

オーネット
安心・信頼・知名度ならココ!

オーネット会員数業界最大級:約5万人

ほぼ全国でエリア展開
コスパ優秀!

はじめての結婚相談所にオススメ↓↓

\今すぐ無料で理想相手をCheck!!/

オーネット公式サイト

カンタン3ステップ・2分で完了

おすすめNo.2:パートナーエージェントで仲人型✕個別に集中婚活!

\おすすめNo.2/

成婚にこだわる大人婚活はココ!
パートナーエージェント

パートナーエージェント

仲人型でうれしい低コスト!
安心の返金制度あり


\今すぐ無料で資料請求!/

パートナーエージェント

成婚率No.1&出会い保証で安心

アプリでの婚活ではコロナ感染の予防を個人で徹底する必要があるから、気をつけて!
結婚相談所なら事業者がある程度の予防線を張ってくれてるから、感染リスクを低減できるわね!

まとめ:コロナの影響で婚活や理想相手の条件はこう変わった!

それではコロナが私たちの婚活にどう影響したか振り返ってみましょう!

コロナ渦での婚活

  • 婚活者の結婚願望はより高まっている!
  • 理想相手の条件では安定性を重視
  • 非常時では価値観の共有が大事
  • 一緒に生活していける要素も大事
  • コロナ渦では感染リスクの低い婚活法を選択
  • コロナ感染対策を徹底している事業者を選ぼう!

まだまだコロナに対する不安は拭えない日々ではありますが、感染予防を徹底した上での婚活は、将来の長い結婚生活を見据えた最適な相手を選べる機会でもあります。

特に無料オンラインチェックならコロナ感染の心配もないので、婚活意欲を維持するために試してみるといいです!

ぜひあなたの結婚生活に最適な相手と出会えますように!

\今すぐ無料で理想相手をチェック!/

オーネット公式サイト

今年のクリスマスはもう1人じゃない

記事参照:ブライダル総研『婚活実態調査2020.9.16』

-みんなの婚活情報

©2020 結婚相談所比較カフェ